お尻の黒ずみに効く石鹸7選

お尻の黒ずみを見つけたら、速攻、お手入れを開始しましょう。ここでは、お尻の黒ずみに効果的だといわれる、石鹸を7つご紹介します。

 

お肌の黒ずみに効果的な石けん7選!

 

1、「ミヨシの無添加白い石けん」

 

「ミヨシの白い石けん」は無添加で作られているので、ダメージを受けやすいお尻の皮膚に最適です。ふつうの石鹸には、合成界面活性剤が含まれています。お尻の黒ずみが気になる方には、無添加石鹸がおすすめです。

 

ミヨシの無添加白い石けんは、無添加でありながら保湿能力が非常に高く、洗い上がり後もつっぱり知らずです。石油系石鹸の油分をお尻に付けてしまうと、黒ずみを助長させます。お尻の黒ずみには、とことん皮膚に優しい、ミヨシの無添加白い石けんです。

 

2、「白雪の詩」

 

「白雪の詩」も無添加の石鹸で、洗い心地が優しいと評判です。泡がとてもキメ細かくて白雪のようなので、この名がついています。価格もリーズナブルでコスパに優れており、@cosmeランキングでも、何度も上位にくい込んでいます。

 

白雪の詩は、石鹸製造時に不純物を全て取り除き、パームオイルを加えているため、保湿力も抜群です。低温のお湯でも溶けやすいので、お尻の皮膚に優しく作用し、黒ずみを改善していきます

 

3、「サンソリット・ハイドロキノール」

 

「サンソリット・ハイドロキノール」は、病院の皮膚科の医師が開発から携わって作られた石鹸です。お尻の黒ずみがある、皮膚表面の古い角質を除去する効果に優れています。

 

また「皮膚の漂白剤」といわわれる“ハイドロキノン成分”が含まれているため、お尻の黒ずみだけでなく、皮膚のくすみやシミなども消し去ってくれる効果が高いです。サンソリット・ハイドロキノールは、お尻の黒ずみに的確に働くピーリング石鹸です。

 

4、「アイナソープ」

 

「アイナソープ」も、ピーリング石鹸です。しかしアイナソープはピーリング石鹸でありながら、無添加で作られています。植物性油脂を配合しているので使用感はしっとりとしていて、お尻の皮膚を優しくピーリングしていきます。

 

アイナソープは、お尻の皮膚の黒ずみをピーリンして取り除きながら、しっとりと洗い上げる効果に長けています。保湿力も十分で、お肌に潤いを与えながらピーリングしますので、ピーリング後の皮膚も乾燥しにくいです。

 

5、「LC‘S ジャムウ・ハーバルソープ」

 

「ジャムウ・ハーバルソープ」は、デリケートゾーン用として開発された石鹸です。デリケートゾーン用ですが、お尻の黒ずみ対策としても使えます。デリケートな部分の黒ずみや匂いを取り去り、清々しい清潔な皮膚に導いてくれます。

 

「ジャムウ」は、インドネシアで使われている、ハーブなどの天然素材を合わせたものです。お肌の水分を守りながら、不必要な汚れだけをきれいに洗い流してくれる石鹸です。また、植物由来の保湿成分も多数配合していますので、お肌もあまりつっぱりません。

 

6、「AHAエクセレントソープ」

 

「AHAエクセレントソープ」は、AHAを0.6%も配合したピーリング石鹸です。AHAは「アルファヒドロキシ酸」の略で、古くなった皮膚の角質を取り除く効果に長けている成分です。

 

お尻の黒ずみを吸着するベントサイドと木炭の成分も入っているので、お尻の黒ずみ改善に高い期待が持てます。保湿成分として8種類のアミノバランスを含み、引き締め効果の高い収れん作用成分として、7種類の天然エキスを加えています。

 

7、「Gアミノソープ」

 

「Gアミノソープ」は、泡立ていらずのプッシュ式スタイルの石鹸です。ポンプ式で、始めからキメの整ったクリーミーな泡が立ちます。ですから、お尻の皮膚の隅々まで細かい泡が行き渡り、角質や角栓を見事に落としていきます。

 

アミノ酸成分だけで作られているため、かなり低刺激で、肌が弱い方でも使うことができます。病院の皮膚科でも使われるピーリング石鹸です。

 

お尻の黒ずみに効果的なピーリング石鹸の選び方&使い方

 

お尻の黒ずみに効果が高い、ピーリング石鹸の選び方

 

皮膚が弱い方は、なるべく無添加石鹸や低刺激の石鹸を選びましょう。石鹸をお風呂で使う時は、ナイロン生地のタオルは皮膚を刺激しますので、綿や優しい素材のものに切り替えます。

 

お尻の黒ずみに高い効果を発揮する、ピーリング石鹸の使い方

 

皮膚をゴシゴシ洗うと摩擦が起きますから、黒ずみ発生の原因を作ってしまうことになります。最初から最後まで優しく洗い上げましょう。

 

そして石鹸は、十分に泡立ててから使います。泡立てネットや泡立てスポンジが100円均一ショップなどで売られていますので、それらを利用してもいいでしょう。

 

まとめ

 

お尻の黒ずみの原因は、摩擦や皮膚のこすれ、座った時の多大な圧力によるものなどです。お尻に黒ずみが出来てしまった時は、黒ずみを除去してくれる効果の高い石鹸を使いましょう。

 

その際、お肌が弱い方は無添加石鹸などを選び、お尻をゴシゴシこすらないように気をつけます。ピーリング効果の高いもの、保湿性の高いもの、黒ずみ除去効果が特に優れているもの、デリケートゾーンの黒ずみ用など、石鹸にも様々な種類があります。自分に合った石鹸を選んで使うようにしましょう。