お尻の黒ずみは下着

お尻の黒ずみは何故できるのか

 

お尻の黒ずみは摩擦によって生まれる

 

お尻の皮膚は、絶えず“摩擦”による影響を受けています。摩擦は、下着をはくことによって、下着とお尻の皮膚の間に起こる現象です。摩擦が起きると皮膚はこすれて、最終的には黒くなることが多いです。

 

この症状が進んでくると、「摩擦黒皮症」という症状になり、皮膚の黒ずみの度合いは増します。

 

下着が合っていないことも黒ずみの原因

 

下着とお尻の皮膚の間には、こすれや摩擦が生じます。これらの現象は、下着の大きさとヒップの大きさが合っていない時に、過剰に起こります。

 

下着がとても小さくて、ヒップラインよりもせまいような下着を身に付けていると、お尻や太ももの境目が黒ずみを帯びてくることがあります。こすれや摩擦が強く起こると、時間を追うごとにどんどん黒ずんできます。

 

下着による締め付けは、血液の流れも悪くさせます。血液の循環が悪くなると肌は黒っぽくなり、血液の循環が良いと皮膚はバラ色になるものです。

 

自分のヒップよりも小さい下着は、お尻の割れ目付近だけでなく、水着を着た時に見える部分、いわゆるヒップラインにも黒ずみを生じさせることがあります。

 

こんな原因でもできる、お尻の黒ずみ

 

また、お尻の黒ずみの原因は、下着の締め付けだけではなく、皮膚の乾燥からも起こることがあります。お尻の皮膚は乾燥しやすい部位であるにもかかわらず、十分なヒップケアを行っていない方が大多数です。

 

お尻の皮膚が乾燥すると、色素沈着しやすくなり、黒ずみの症状を加速させてしまいます。色素沈着は黒ずみの原因ですから、お尻の皮膚が乾燥しないように注意しましょう。

 

座る時の圧迫でも、黒ずみは出来やすくなる

 

お尻の皮膚が黒ずむ原因は、座る時の圧迫でも作られるといわれます。人が生活するうえで、「椅子に座らない」ということはできないでしょう。中には仕事で、一日中、座りっぱなしという方もいます。

 

このような方は、いつもお尻に強い圧迫をかけているため、皮膚が黒ずむことが多くなるといわれます。

 

お尻の黒ずみ解消法をご紹介!

 

下着を変えると黒ずみ解消に!

 

お尻の黒ずみ解消法として、まずは下着を変えましょう。小さめの下着はオシャレかもしれませんが、お尻の黒ずみを生み出す可能性が高いです。

 

黒ずみの多いお肌になると、全然オシャレじゃありません。小さくて締め付けのきつい下着は、身に付けないようにしましょう。黒ずみのない、美しいヒップを目指しましょう。

 

摩擦を少なくすることも、お尻の黒ずみには大切

 

締め付けのきつい下着を避けることで、皮膚が受ける摩擦の影響を少なくすることができます。下着をお尻の皮膚がこすれ合うと、皮膚は色素沈着を起こして肌が黒ずみます。

 

黒ずみが進行した「摩擦黒皮症」になると、改善させるのにも時間がかかります。摩擦の軽減を考えた下着選びは大事です。肌触りの優しいものや、柔らかいものを選び、着るようにしましょう。

 

強い圧迫を避けるのも黒ずみ解消に役立つ!

 

お尻の黒ずみは、座ることによる強い圧迫からも起きるといわれます。ですから、お尻の皮膚に強い圧迫感を与えないために、椅子にクッションや座布団を使うのも良い手です。

 

椅子に座布団やクッションを置くと、お尻にかかる圧力負担を軽くしてくれますので、お尻がダメージを受けづらくなります。

 

まとめ

 

お尻の黒ずみは、とても悩ましいものです。ですが、お尻の黒ずんでしまう原因が分かれば、黒ずみ問題も解決の方向へ向かいます。

 

お尻の黒ずみは、下着が原因によるものもあります。きつい下着や、締め付け度合いの強い下着は、身に付けないようにしましょう。