お尻の黒ずみはデスクワークが原因?

お尻の黒ずみはどうして出来てしまうのか

 

お尻の黒ずみはデスクワークが原因で出来る

 

お尻の黒ずみは、長時間のデスクワークが原因であることが多いとされます。デスクワークは、常に椅子に体重をかけています。この時、お尻の皮膚に最も体重が預けられているでしょう。

 

お尻の皮膚が長時間圧迫され続けていると、黒ずみが生まれてきます。皮膚は、ずっと強い力で押しつけられていると、変色して黒ずみを見せ始めます。

 

その後もずっとデスクワークを続けていると、黒ずみはどんどん濃くなっていきます。皮膚は刺激を受けると、皮膚細胞を守ろうとして、黒いメラニン色素を大量に生産してしまうからです。

 

摩擦でもお尻の黒ずみが起きてしまう

 

デスクワークをしていると、摩擦の衝撃も受けやすくなります。椅子の背もたれに体を預けたり、猫背になると、お尻が椅子からずるずると離れていきます。体重がかかっていますから、とても大きな摩擦です。

 

摩擦とはこすれ合うことですから、皮膚は少なからずともダメージを受けます。椅子に長時間座っていると、圧力や摩擦によるダメージを過度に追ってしまうことになります。

 

お尻が黒ずむ原因は下着がきついせいかも

 

お尻の皮膚と下着の間にも、摩擦は生じます。衣類と肌が直接こすれ合いますので、黒ずみが出来やすくなります。下着がお尻よりも小さい場合、このこすれ合いは度合いを増します。

 

下着が小さめの場合は、iラインやデリケートゾーンの他に、ビキニラインやヒップラインにも黒ずみが発生することが多くなるようです。

 

お尻の皮膚が乾燥して黒ずむ

 

お尻の黒ずみは、お尻の皮膚の乾燥が原因で起こることもあります。お尻の皮膚は下着の締め付けや、椅子に座るなどの行為の代償ダメージを毎日受けています。

 

皮膚は下着の締め付けや、椅子に座った時の圧力、衣類のこすれなどの影響を受けると、乾燥の範囲を拡大させます。そして、お尻の皮膚は乾燥すると色素沈着を呼び、黒ずみを発生させます。

 

お尻の黒ずみ改善方法はこうする!

 

デスクワークをする時は、お尻の圧迫を逃がすようにしよう!

 

座るという行為は、お尻の皮膚にとても大きな圧力をかけていることです。デスクワークなどで長い時間ずっと座り続けていると、お尻の黒ずみが増していきます。時には椅子からお尻を離して、お尻の圧迫を逃がすように心がけましょう。

 

黒ずみ防止のために、ずっと同じ姿勢を取らない

 

長時間のデスクワークを余儀なくされた時は、同じ体勢でいる時間を短くするよう努めます。1時間に5分から10分程度は、椅子から立ち上がって出来るような作業も取り入れるような工夫をします。

 

またどうしても、ずっと座りっぱなしでデスクワークをしなければならないなら、座布団やクッションを利用しましょう。座布団やクッションを使うと、お尻の圧迫を和らげることが出来ます。

 

座布団やクッションを使うと黒ずみ対策になる!

 

長時間のデスクワークの時は、美しい姿勢をキープできるような座布団やクッションを選びます。体は、美しい姿勢を保たれると、体重負担を分散します。お尻だけに圧力がかかってしまうのを防ぐことができます。

 

お尻の黒ずみ解消には、下着を変えてみるのもイイ

 

お肌の黒ずみには、下着を変えてみるのも効果的です。小さい下着や締め付け感の強い下着は、お尻の黒ずみを増長させます。自分のヒップに合った、優しい素材の下着を身に付けましょう。

 

まとめ

 

お尻の黒ずみからは、目をそむけたくなるものです。ですが、お尻の黒ずみの原因が分かれば、対処の仕方もあります。

 

お尻の黒ずみは、長時間のデスクワークでも誘発されてしまうことがあります。また、小さい下着や締め付けがある下着でも黒ずみが生まれることがあります。

 

そして、お尻の皮膚を乾燥させないようなお手入れも重要です。美尻を目指したいなら、お風呂上がりなどに保湿ジェルなどを使って保湿を行いましょう。